期待値 アーカイブ - 子育て主婦すぎむーが行く!

期待値

【パチンコで勝つ】28 仕事量を手計算する後編

 

 

 

 

こんばんはすぎむーです

今日は勉強になると思います。。
前回の続きを書いていきますね

ただ計算ツールに頼るのではなく
自分自身が
これが何の数字を引用しているのか?
何を表しているのか?
何を求めているのか?

そういう中身をわかっていれば
打ち方も変わってくると思うのです

 

より玉の把握、止め打ち、回転数を気にするでしょうし
技術も上がっていくと思います
負けないパチンコの考え方、行動を取るには大切です

実際私は
デジタル1回転で小銭をチャラリンと
稼いでいるのだと分かってから
大きく立ち回りも、1玉の扱いも変わりました

 

 

■仕事量の計算に必要なもの

総出玉(出てきた実出玉全部足したもの)
投資玉(使った玉)
回収出玉(流した玉)
大当たり1回分の実出玉(15Rで1580玉等)
トータル確率(パチマガから引用しましょう)
通常回転数(時短や確変時を除き通常確率で抽選を受けた回転数)

です

 

 

特に大事なのが何度も言いますが
実出玉・・・出玉の把握!!!

これをちゃんと計測することが肝です!!
玉数分かんなかったら1回流しちゃいましょう

 

 

 

■通常一回転あたりの単価計算式

大当たり確率 ÷ トータル確率 × 大当たり出玉 = 平均出玉

{(平均出玉 ÷ 大当たり確率) - (250 ÷ 千円当たりの回転数)}× 換金率(4円など)

= 1回転あたりの単価

 

 

うんうん(笑)、、、ゆっくり見ていきましょう

一応わかりやすくそれぞれの計算の
内訳です。。。順番でゆっくりゆっくり見ていってください

(・ω・)

 

===========

・総出玉-流した玉+投資玉=ータルで使った玉

・トータルで使った玉÷250玉=全部で使った金額(千円)

・通常回転÷全部で使った金額=千円あたりの回転数

・大当たり確率÷トータル確率=連チャン率

・連チャン率×大当たり1回分の実出玉=平均出玉

・平均出玉÷大当たり確率=1回転回したときに残る玉

・250÷千円当たりの回転数=デジタル1回転回すのに使った玉

・1回転回したときに残る玉-デジタル1回転回すのに使った玉1回転回したら残る差玉

・1回転回したら残る差玉×換金率(4円など)=1回転あたりの単価

 

==========

★仕事量=1回転あたりの単価×通常回転何回回したか

期待値=1回転あたりの期待単価×1時間に回せる通常回転数×実践時間=稼働時間別期待収支

==========

 

これが期待値と仕事量の正体です

いかがでしょうか??
何度も言っている例えですが
スロットマシーンで1回レバーを引くたびに
お金がめっちゃ出るなら続けますし
どんどん減っていくならめる
という判断になりますよね

お金がジャラジャラ出てくる台ならずっと粘ります

 

1時間に回せる通常回転数には個人差があるので
自分が1時間に何回回せるか
何度かやってみてカウントしてみるといいですね

以上です
手計算、実際甘デジでいいので一回やってみるといいです☆彡

ツールはありがたいなと感じますし
ちゃんと打たないとなって思います

 

 

 
お疲れ様でした
それではまたm(_ _)m

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

メルマガでしかお伝えしない情報が。。。
登録・解除とも簡単です

★メルマガ登録したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvbpkwIRnM

★メルアド変更したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxswex

★メルマガ解除したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=EvbpkwIRnM

【パチンコで勝つ】23続・期待値と仕事量

 

 

こんばんはすぎむーです

こちらも桜がもうまもなく満開を迎えます
36のすぎむ婆はこの年になって
桜が一番好きになりました

 

 

 

主張することもない淡いピンク色の小さな花
みんなを楽しませ
風にはらはらと散り際も美しくて

素敵ですヽ(*´∀`)ノ

さて
前回お伝えしましたが
期待値と仕事量
ちょっとだけでも伝わりましたか??
なんかこの壁って分厚いですよね
理解するまでが・・・(*´Д`)

 

しかし
ここを越えられたら絶対に勝ち組です!
入口までは結構たどり着けても
勝ち組に入るのは本当に少数・・・
なぜなら
正攻法はどんな時もブレないことが大事だからです

ダメな時に同じ行動がとれるか・・・?
ですね

難しいことはないのですが
困ったときにレールに戻してくれる存在
大事だと思います

 

今日も肩の力を抜いて・・・ヽ(´▽`)/
分からないところは質問してださいませ

 

復習すると・・・
できるだけ高い期待値のある台
ボーダーより大幅に回り、削りの少ない台
を長時間ぶん回す!!
(一回転あたりの単価×通常回転数が期待値

 

そして
この台が果たしてプラスなのか?
マイナスなのか?
今日は一体どれくらい稼げる台だったのか?
それまでの結果から出すものが仕事量でしたね

仕事量を簡単にいうとスロットマシーンで
レバーを一回引くたびにいくらお金が出てきていたのか?
または払わされていたのか?
ってことです

 

今日は付け足しです

仕事量というのは当然
期待値がマイナスの台で
通常回転数が増えれば増えるほどマイナスになり
期待値がプラスの台を打てば打つほど
結果はプラスになります

回せば回すだけそれぞれ
+に-になっていきます

しっかりと
プラスの期待値、仕事量を積んでいけば
最終的には月、年間トータルで
それと同じくらいの収支になっているし
マイナスの台はマイナスを積んだだけ
収支も当然マイナスになっていくということになります
(もちろん欠損や余剰もありますが)

 

更に

・極端に当たりすぎると仕事量は下がります
→ 通常回転が少なくなる
→ 仕事量を稼ぐ時間が少ないから仕事量は下がる

・極端に当たらないと仕事量は増えます
→ 通常回転が多くなる
→仕事量を稼ぐ時間 が増えるから仕事量は上がる

ということになります

これは仕事量を稼いでいるのが
大当たり、時短中を除いた
通常回転時だけだからです

 

もしこの仕事量がマイナスだった場合は
どこがマイナスになる要因だったのか?
分析をしてまた次につなげるということが大事です

回らない台を打っていた
アタッカーで削られていた
スルーで削られていた
電チューまわりで削られていた
止めうちが出来なかった
持ち玉ではなく現金投資の時間が長かった

などなど・・・


ちなみにその台の千円あたりの回転数は
2万玉~3万玉の打ち込みを持って初めて
決まるものだと言われています

次打つときは
これらを改善していけばいいのです

 

期待値がイマイチわからないような台も
仕事量をその都度
打っている途中などでも計算することで
この台はプラスかマイナスかが分かるんです

今現在自分がどういう状態なのか??
だらだら打たずどこかで一旦区切ってみて
プラスなら続ける
マイナスなら止める
この判断が大事です

初当たりと連チャンが終わったあとも
出玉を把握したり、スルーや電チュー
アタッカーの様子はどうだったか?
その時点で計算して判断しましょう

 

こうしていけば
プラスの台を打つ立ち回りへと格段に変わります
結果正しい行動へと繋がり
気づいたときには
勝ち組に入っていけるはずです

正しい行動をとり、計算をして勝つ
これをしっかり継続してやっていきましょう

 

この計算ツールについては
データメールがおすすめです

玉を性格に把握した上で数値を入力すると
正確な期待値と仕事量を自動で出してくれます

【データメールの使い方】はこちら

 

次回からデータメールの使い方についてご紹介しますね

みなさんにぜひモノにして欲しいので
わからないときは質問してくださいね
コンサルもしています(1時間2500円)

では次もお楽しみに☆

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

メルマガでしかお伝えしない情報が。。。
登録・解除とも簡単です

★メルマガ登録したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvbpkwIRnM

★メルアド変更したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxswex

★メルマガ解除したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=EvbpkwIRnM