第③弾 のりまるコンサルを受けてきました

みなさんお待たせしました

みんな大好きのりまるさんのパチンココンサル第3弾です

第①弾

第②弾もぜひごらんになってくださいねー☆

 

のりまるさんと初めてお会いしたのは

某駅近のMハンの中央あたり

LUPINのシマ付近のイスでした(●´ω`●)

 

動画をたくさんみている私にとって

のりまるさんの声は『本物!!』とヨダレもんでした

意外とね、声が大きいんですよ

そしてね、色白なんです( *´艸`) www

 

今日はそんなご対面から

自分がテキトーにツール任せにしていた計算について

教えていただきました!

 

となりに6人組のパチンコファンの方たちが座りましたが

我々のコンサルの様子に耳を傾けて

(゚Д゚)ポカーン だったそうですよ

自分は頭がいっぱいいっぱいだったので

全然むこうの様子はわかりませんでしたが w

 

ちなみにこれはのりまるさんのコンサルの内容

テキストとしてまとめたようなものですので

ぜひぜひ

のりまるさんのコンサル動画と一緒に何度も読み返して

いただけるとお役に立てるかもしれません\(^^)/

言葉はすぎむーの言葉ですが

ご自分の解り易いニュアンスに変えてメモしてみると

いいかもしれませんね☆

それでは張り切ってどうぞーー( ^^) _旦~~(のりまるさん風に

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――

ご対面~最低限の計算とアフィリエイト

 

ついにのりまるさんとご対面!本物だ!素敵!思わず拍手。
動画でしゃべっていたのと同じ声!と感動していたすぎむー。
・・・のりまるさん、歩くのめっちゃ早い(笑)
モスへと移動。そして、のりまるコンサルがスタートした。

 

パチンコを打つ上で大切なこと      

 

●等価が主流になって回る台がそんなにないため、

技術介入で底上げをすることで他と差が出る。

 

●無駄をなくして1日打ったらひと箱差にもなっている

→自分が残した玉。自分だけの勝ち分。そういう楽しみ方になる。

 

●何よりも計測が大事。ツールを使ってもよいが、

ズレが生じてしまう人が多い。それは正確な出玉の把握が出来ていないから。

 

●自分が1時間で何回転回せるか3日くらいやってメモしてみるとよい。

 

●計測を繰り返すことで「この調整なら出玉○コとれるだろう」

「このお店ならこのくらい取れるだろう」

「自分なら○時間で△回は回せるからこれ位になるだろうという予測ができる。

 

●勝つことを前提にすると時給1500~1800円の台で日当2万円の台が最低限

 

●結果はその日その日のお金の出し入れで見るのではなく

半年~1年単位で見る。カードで玉を管理することで継続して積み重ねることができる。

 

●通常回転が一番大事、これが期待値を稼いでいる時間

 

●期待値とは、通常1回転の値段×自分が回した回転数である

 

●期待値を積み上げることで、例え運で引き負けても負けないパチンコになる。

 

●パチンコの仕組み自体は物凄く単純。へそに玉が入って抽選して

当たりを引けば大当たり、ただそれだけ。これを演出で煽って

分かりにくくしている。仕組み自体は単純なので、それなら

沢山回る台で沢山抽選を受けて、長時間打って

沢山大当たりを引けるパチンコをするだけ。

 

メモの取り方

☆通常回転数 ●回

☆大当たり回数 4R×回●発(正確に計測!) / 16R×回●発(正確に計測!)

☆総獲得出玉       ○発☆投資玉         ○発

☆最終的に流した玉  ○発

計算と期待値の考え方

・総出玉-流した玉+投資玉=トータルで使った玉

・トータルで使った玉÷250=使った金額(千円)

・通常回転÷全部で使った金額=千円あたりの回転数・大当たり確率÷トータル確率=連チャン率

・連チャン率×大当たり1回分の実出玉=平均出玉

・平均出玉÷大当たり確率=1回転回したときに残る玉

・250÷千円当たりの回転数=1回転回すのに使った玉

・1回転回したら残る玉-1回転回すのに使った玉=1回転回したら残る差玉

・1回転回したら残る差玉×換金率=1回転回したら出てくるお金

→1回転回したら出てくるお金×通常回転何回回したか(結果)=仕事量

→1回転回したら出てくるお金×1Hに自分が回せる回転数×時間=期待値

 

 

この期待値を解り易く言えば、スロットマシンで

レバーを1回引くごとに差額が出てくる、と考える。

回せば回すほど、差額がプラスなら増える→続けるし、

回せば回すだけマイナスになる→それなら止めよう、という考えになるはず!

 

出玉が取れたらこれをやってみることで ○続ける ×やめる

がわかる。期待値をとらないとパチンコでは勝てない。

計算をして根拠を持って止めた台は他の人が当てたとしても関係ない。

パチンコは期待値のある台をどれだけたくさん回すか

1回転あたりの期待値×自分が回した通常回転数なので、長ければ長いほど有利

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

お疲れ様でした!

レポートだといちいち改行しないで書いているので

ブログ用にみやすく改行しましたが

反って読みにくかったらすみません(;´Д`)

 

いかがですか??

これらはのりまるさんのブログ

計算や、期待値、仕事量について書かれている記事

しっかり全部書いてありますので

そちらもご覧になってみてください☆

 

根拠をもって打つ、打ち続ける、止める

この行動が勝ちにつながるのだと確信しました

ただイベントだから

当たってた台だから

あの人がやっていた台だから

という無意味な理由ではなく

きちんと計算をすることによって正しい行動が取れる

まっすぐ勝つための道

しかも迷うことない1本道を進んで行けますね(・∀・)

 

記事は参考になりましたでしょうか??

ぜひぜひコメントお待ちしています

今日もみなさん一日お疲れ様でした!!

 

 

ランキング参加中(´・ω・`)

にほんブログ村 パチンコブログ 女性パチンカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村