【パチンコで勝つ】9 釘よみ・・・へそ、ハカマ

 

 

 

にほんブログ村 パチンコブログへ

 

 

どうもすぎむーです

今日はささやかなクリスマスパーティでした
子供たちには早めのクリスマスプレゼント☆彡
娘はプリキュアの着せ替えシール手帳
息子はカーズのトミカですね

サンタさんいつまで信じててくれるかなぁ~♪

 

 

さていよいよ
釘読みに入っていきます(*´▽`*)

始めにお伝えした通り
釘は全部が全部いい状態という台はよほどの低換金店か
グランドオープンくらいでしか見られない為
要するに何を重要視するか?ということになります
現金投資なのか?貯玉で打つのか?
回しを取るか、出玉を取るか?
というような。。

 

なので全が悪い調整は打ってはいけませんが
状況に合わせて
ボーダーちょっと切るけど
出玉関係はよさそうだから打とうとか
そういう判断になるということですね

 

今からお伝えする釘読みのポイントは
今現状で負けている方、初心者さんに向けての発信です
いい調整と悪い調整をしっかり見極めて
ご自身の状況に合わせて立ち回れるようになってもらいた
ということで書いていきます

良い調整、悪い調整を覚えたら
それを避けて打つだけで
負けにくいパチンコになっていきます

お店回りで釘調整もしっかり見ていって
プラスなのかマイナスなのか?
打てるのか打てないのか?
少しずつ見極められるようになりましょう
(≧▽≦)

<へそ釘>

ヘそサイズは大きく開いている方がいいですよね
ただ
へその角度だけは気を付けて見ましょう

へそそのものや、その脇のジャンプ釘は
極端に下がっていると回りにくくなります
下げ調整になっているとへそに絡まず
玉が通り過ぎてしまいます

極端な下げ調整は避けましょうね
こういうやつです

へそについてはこのように釘の根っこよりも
釘の先の玉の部分がより開いていて
やや上げ調整のものがいいですね~

↓ この形がベストです( ^^) _旦~~

サイズと角度しっかりと見極めましょう
角度に関してはヘソと同じ高さに目線を持っていき
正面やすこし脇から覗き込んでみると分かります

人が打っている台を見られるなら
ステージからの入賞がきれいに決まる台も要チェック☆彡

 

<ハカマ>

ハカマは液晶脇にある、逆ハの字みたいになっている部分です
その下についているのが風車です

液晶左にあるハカマなら
ハカマの一番下の左側ラインの釘が結構下がっている
一番下の右側ラインの釘が上に上がっている
さらに風車も左側を向いてるっていう調整が
すぎむーは大好きです☆彡

このハカマの一番下の形と風車の向きで
台を選んでるといっても過言ではありません

極端ですが
好きなのはこんな感じの調整です(矢印は関係なし)

この形だと風車の左脇にこぼれる玉が減り
左向きにになっている風車によって導かれ
玉がへそに向かっていきます

へそにほとんどの玉が向かっていきさえすれば
千円あたり20回の大台には乗ると思います

 

ハカマと風車のいい形を覚えたら
ハカマの形と風車の向きに注目して
お店全体を見て回ってみましょう

新台や海物語シリーズなんかは
いい形が多いのではないでしょうか?
享楽はハカマが悪い形になっていることが多いです

ぱっと見分かりずらいけどハカマの幅が広くなっていたり
風車の向きが下向き(下げ調整)になってたりすることもあります

 

 

◆液晶左のハカマ

極端によい調整

割と普通の調整

悪い調整

結構差がありますよね

お店をたくさん回ると、あれ?これってこんな感じだったかな?
っていう違和感が出てきたりします
その感覚を大事にしてくださいね~♪

いい形を覚えて比較するのが手っ取り早いです
今はまだ打ってはいけない時期ですが
釘読みに関しては時間をかけていいです
たくさん見て回ってください

でもじーっと見すぎるとわけわからんくなるのでww
その部分だけを、パッ、パッと見ていきましょう

最初は立ったままよりも
座っちゃってじっくり見るのがいいですね~
ひとつひとつ一緒にレベルアップしていきましょう!

では次もお楽しみに☆

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

メルマガでしかお伝えしない情報が。。。
登録・解除とも簡単です

★メルマガ登録したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvbpkwIRnM

★メルアド変更したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxswex

★メルマガ解除したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=EvbpkwIRnM