第②弾 のりまるコンサルを受けてきました

にほんブログ村 パチンコブログ 女性パチンカーへ
にほんブログ村

みなさんおばんです

なんかやりたいことが多すぎて

アフィリエイトの勉強にブログに医療事務に

てんやわんやになっております、どうもすぎむーです。

 

ちょっとさっきアクセス解析のプラグインを入れてみたら

ブログ村?からのアクセスがあって(ありがとうございます)

で、確かに登録したなーと思って、試しに自分の順位を探したら

すんごい上のほうにあってびっくりしました

さすがはのりまるさんのネームバリューですよね(*´Д`)

ありがとうございます☆

 

 

そんなのりまるコンサルの模様をレポートしました!

今日は第2弾です☆

今日は「お店の調整の傾向や、印象を比較する」というテーマで

私が現地のパチンコ屋さんの調整をメールでのりまるさんに

お伝えしていく様子です。

このパートはのりまるさんの動画には収められていないので

ちょっとおいしいかなと思います(・´з`・)

 

 


 

 

 

―――――――――――――――――――――――

2   お店回り

 

今回は私のほうが目的地に早く着いたため、

自分が先に周辺のパチンコ店を見て回って、その感想をメールで送信

→のりまるさんにも実際同じ店を見て貰って、

見る目をチェックして頂くことに。

実際店が徒歩で移動できる圏内に数店舗並んでいる為

非常に比較がし易い。確かにお店ごとの特徴が、

それははっきりと出ている!同じ店の×号店、○号店という並びでも、

全く調整が違うではないか!地元でもお店回りはしてみたものの、

ここまで意識して「お店の調整の傾向を掴む」比較をしていなかったと反省。

パチンコ店が集中している地域だが、店によってここまで

傾向が異なるのは意外だったし、とても驚いた。

 

①     Yだ駅前店

へそは大きく開いている!これが等価?でもよく見ると下げ。

見た目に騙されてはいけないな・・・と。釘が黒くなった沖海2が

入口付近にあり、常連もついていて、台も常連も大事にしている印象。

 

②     Yだ1パチ店

釘が汚い!道釘が極端に上げてある。極悪調整!

この店では打ちたくない! こんな回らない台よく打てますねえ、

皆さん。回収専門店という印象。

③Oシャン

へそは小さ目だが上げ調整。へそサイズと袴、風車で差があるが、

いろんな調整があって探せばいい台が見つかりそう。

ステージのクセのいい台も多数。沖海3のシマで、

海の袴ってこんなに広かったかな?電チュウ脇の道釘って

こんなにジグザクだったかな?という違和感を抱く。

へそが右下がりなのも特徴的。1パチコーナーの方がへそが開いている。

打つならOシャンか。

④     R園

海コーナーはいい調整。全体的に釘も綺麗で

へそサイズもいい印象だが、よく見るとへそは下げ。

風車の調整がだめ。打てない。

 

⑤     Mハン

ぱっと見なにも手を加えていないように見えるが、

ちょいちょいスルーや電チュウ脇で削ってくる調整。

へそサイズもきついし微妙に下げ・・・回らなそう。

色々いやらしい調整。導入からひと月くらい経つ

ルパンが最新台になっているのは何故だろう?

 

5店舗回ってみたが、人がまばらな自分の地域では

お目にかかれない、へそ開けの下げ調整。

人の集まる東京ではこういう調整がメインなのだろう。

同じ地域の等価でも、店よって全く調整の傾向が違う。

複数店舗経営しているようなお店では、その店ごとの経営方針というか

店の役割みたいなものが存在するのではないだろうか。

 

<のりまるさんの評価>

「その釘読みのイメージが出来ていれば地元でも発揮できるのではないか?」

 

良かった。間違っていなかったと自信が持てた。

今まで教科書で勉強していても、それが合っているかどうか

確認してもらうことが出来なかった。今回のりまるさんに

直接その成果を評価していただけて本当に嬉しい。

来て良かった、また頑張ろうという気持ちになった。

<後でお店を回ったのりまるさんの印象>・ぱっと見はYだに行きやすいが、Oシャンのほうが釘に安定感がある。へそ受け、寄り、道釘がいい。・1パチの方が開いている→遊ばせてくれる時がある→お客に優しい優良店。・楽園は今の時期に集客をしているのかも。普段は調整が良くない。・Mハンは今だけ回収調整?一番悪い。しかし出玉関係は良い。ルパンが新台になっていたのは、

他のMハンで使っていた台のお下がり→そういうお店位置づけなので出す気はあまりない店。

・ここは等価の激戦区。かなり優良なオーシャンにやすだ、マルハン、楽園などが喧嘩を仕掛けに来た。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

というわけでした(●´ω`●)

実際私がパチンコの教科書に出会うまでは

完全に負け組のオカルト信者でしたので、

見ていたのは釘ではなく、データカウンターの波とか

回転数でした。今考えると恐怖です www (;゚Д゚)

 

実際東京でお店を見て回った時に

店に入ってから出て次の店に入るまでの時間が

すごく短かったこともあって比較がしやすかったんですよね。

田舎ではこうはいきませんので・・・これも良かったです。

調整の印象をすっと言えている、見る目が出来ている

そんな自分になってたんだなと思いました。

 

釘の見方については

このブログでもいずれ発信していく予定です(・∀・)

 

今日はいかがだったでしょうか?

第3弾はのりまるさんとのご対面から

パチンコ、アフィリエイトのお話をお伝えしていきます(*´▽`*)

皆様からのコメントお待ちしています☆