勝った負けたという結果はいつ出すもの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おはようございます( *´艸`)

すぎむーです

ご好評いただいている
エクセルジャパン守谷会長宅
行われた座談会動画
はもう
ごらんいただきましたか???

座談会動画その1

座談会動画その2

トータル確率の神秘について
台の取り合い
ネットビジネス
パチンコ店の経営
初心者さんが勝ち組へ
なぜパチプロは存続できるのか

ぜひご覧ください( *´艸`)

ちなみに会長への質問動画

もあります w

にしても
すぎむーようこんなことやったなぁ。。。


みなさん!!!!
田舎の主婦だって
やればできるんだぞーーー www

みんなもやろうと思えばなんだってできるぞーー!!

 

今日はですね

パチンコで勝つ
パチンコで負ける

ということが
本当は何を指すことなのか??
これについてお話したいと思います
(・∀・)

 

 

 

とりあえず

勝つ=投資に対して回収金額がプラス
負ける=投資に対して回収がマイナス

というのはいいのですが

 

大抵のパチンカーは
その日の結果だけを見て
今日は5万まけたぜ”(-“”-)”
とか
今日は10万勝ったぜ―――!

なんていうことを言うのです

 


日々のお金の出し入れとか
お金の動きを本当の勝ち負けというのではない
ということですね

継続して勝っている人だって
その日その日でみていくと
負けることだってあります

いっつもいっつも
勝つわけじゃないんですよね

 


ただ違うのは
単日とか短いスパンではなくて

ひと月
半年
一年

というスパンで見ているということです

何故か?

 

 

それは
パチンコというのは大当たりから
次の大当たりまでの間に

玉をすいこむ ⇒ 放出する
という波を繰り返しているわけです

 

そして

パチンコの結果は
「一回転あたりの期待値×自分が回した通常回転数」

で決まります
(・ω・)

 

(スロットマシンのレバーを引くたびに
お金がジャラジャラと出てくるイメージですね)

なので回している時間が長ければ長いほど有利ですし
最終的に積んだ期待値に近づいていきます

 

パチンコはボーダー+1・2くらいの台や
打つ時間が短いと運の作用も強く働くので
ツキ、不ヅキというのが混ざります

 

大ハマリはさけられません

めっちゃ当たりが軽くて続く!
という時だってあるのです(・∀・)

きちんとした期待値を積んで
継続した長い時間実践することで
積んだ期待値に近づいていくということですね

 

期待値のある台を打っていくと・・・

日々の結果と収支の推移(グラフ)

 

images (1)

 

 

このグラフの青線ように
日々の収支は大きな波を描いていますが

 

きちんと期待値のある台だけを打っていけば
時間がたつにつれて
収支はこの赤線のように右肩上がりになります

 

この図のようになるのは
すぎむーのように
1か月で5日イベントだけを回って
一日5時間くらい打っている主婦なら
収束するのに1年くらいかかりますし


一日13時間みっちり打っているパチプロさんなら
一か月で見ていくようですね

 

また
打っている機種によって
確率がちがいますし
収束にかかる時間が違いますから

甘デジなら
収束しやすいですし
MAX機種ならもっと荒くなります

(;´Д`)コエー

 

 

 

というわけで
本当の勝った負けたというのは
一日の結果でいうのではなく
長い期間で見ていくのがいいですね

 

収支は短くてもひと月くくりで。

 

なので収支はしっかりつけましょう
できれば
機種ごとに分けて書くと収束が解り易いかと。。

 

・期待値
・千円当たりの回転数
・大当たり回数とラウンド
・通常回転数
・総回転数
・投資と使用玉
・回収
・実収支

 

などという感じで。。
(これらすべてを単日でまたは送ったその都度やってくれるのがデータメールです)

これをグラフなんかにしてみると
いいですね

 

グラフが右肩上がりにならない場合は
・期待値がない台を打っている
(良く回っても出玉が削られているとか
そもそも回っていない)
・試行回数や時間が足りていない

など
なにかしら原因があります

 

繰り返しますが・・・・

パチンコは
ボーダープラス1とか2の台だと
まだまだ運の要素が強く
期待値がとれませんので
それ以上の台を
長い時間打っていくことがとても大切になってきます

 

なので
めっちゃはまった~
っていう時ももう駄目だって捨てるのは
本当はもったいないです

 

いつだって大当たり確率は
同じ機種なら全部同じなので

大ハマリしてしまった時も
また次同じ機種を打つ時も
結局確率は変わらないので
また立ち向かうことになる・・・のですから
良く回る台なら捨てずに打つ!

という

メンタルも必要なのですねきついけどさ~(*´Д`)

 

 

打ち始めで4箱とか出ちゃった!
という時も
そこでやめることなく
期待値がある台なら
より長い時間打てば
大幅にプラスになるはずですね

 


パチンコの結果は
「一回転あたりの期待値×自分が回した通常回転数」

ということを大前提に
期待値のある台を長い時間打つ

これが出来ればかならず
収支はついてきます

 

長くなりました・・・
最後までお読みいただきありがとうございます☆
m(__)m

 

 

 

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村