実際に期待値と仕事量をだしてみよう

にほんブログ村 パチンコブログ 女性パチンカーへ
にほんブログ村
むむっ
こんばんは、すぎむーです(*´з`)

主婦の方や初心者の方に
解り易くパチンコの知識や
基本を知ってもらって
まずは勝てるようになってほしいと
記事を書いていますが(・∀・)

この期待値と仕事量というのは
ちょっと難しいかも??

でも
ここがゴールだからねっ
ここをクリアできれば勝ちは目前!

この期待値と仕事量がよくわかっていて
実践出来ている人が
パチンコの上手い人です
継続して勝ててる人です
勝ち組の人です

言っちゃえば
これができないうちはいつまでたっても
運やオカルトに左右されて
立ち回りのブレブレな負け組さんです☆
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


 

さて

もう一度さらっとおさらいしますと

★期待値とは
予め釘調整や縦の比較(過去の経験)から収支の予測を立てること

★仕事量とは
確率通りに当たって連チャンすれば
こうなっているはずだという収支
今現在打っている台がどういう状態かを判断するもの

でした

なので
今日は実際にパチマガとデータメールを使って
期待値と仕事量を出してみたいと思います(・∀・)

 

例えば沖海3の甘デジ

でお話しますね

台の千円当たりの回転数が

平均23回で等価店

今日打てるのが6時間だとします

 

 

※パチマガ会員が見れる画面

機種情報を検索してこの画面にします

 

image

 

 

下のほうに行くと

実践時間別期待収支というのがあるので

そこをクリック

 

image

 

そうするとこういう画面になるので

6時間

等価なので4.00 円をクリックして

期待収支ボタンを押します

 

image

 

そうすると

こんな感じで

千円当たりの回転数ごとの

6時間での期待収支と勝率が出てきます

23回で等価交換だと

プラス15400円という期待値です

image

 

 

いかがですか?

これが予め予測で出す期待値です

ざっくりとでいいです

6時間で15400円だと

時給2560円位になりますね

継続して勝とうと思ったら

大体時給2000円は必要ですね

 

 

次に仕事量ですが

データメールで出します

数字を入力してメールを送れば

算出されて返信が来ますΣ(・ω・ノ)ノ!スゲー

こちらから

機種検索してメールをクリック

————————————————————————

2014-03-30_233730

——————————————-

書き方はこちらの記事を参考に・・・・

で、

データを記入して送信します

★残玉、投資金額、換金率は必ず記入します

―――――――――――――――――――――

2014-03-31_011043

 

するとこんな感じで返信が来ます

ここでチェックするのは

◇の後ろの千円当たりの平均回転数

収支と仕事量の部分です

見方はこちらの記事を参考に。。。 

2014-03-31_011316   

 

ちょっと適当につくった履歴なのでアレですが。。

大体期待値と仕事量は近い数字になってます

 

注目するのは

実収支ではなくて仕事量です

 

なので

予め期待値を出していたものと比較して

当たりや連チャンは足りているのかいないのか

今日の台はプラスだったのか

マイナスだったのか

次打つとしたらどういった台を打つべきか

そういうことを省みることができます

 

当たりが多い⇒通常回転が減るので仕事量も減る

当たりが少ない⇒通常回転が増えるので仕事量も増える

 

ということも覚えておくといいですね( ^^) _旦~~

 

期待値≒仕事量になるのが一番理想です
実収支も大事ですが
この仕事量が本当の収支だと思っていけば

仕事量が大幅プラスになるいい台を
長時間打つ形になっていくので
必ず勝てるようになっていきます

 

データメールを送信するタイミングは
いつでもいいです

千円当たりの回転数が知りたいとき

今現在の仕事量が知りたいとき

イマイチ台に自信が持てないとき

今日の打った内容が知りたいとき

 

などです

稼働して終わりではなく
次の台選びで正しい行動がとれるように
しっかり反省をおこなっていきましょう\(◎o◎)/!

 

 

応援ポチお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村