女性がパチンコで勝つために⑰仕事量とは

ぽちっとおねがいします☆

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

こんばんは
すぎむーです
毎日コツコツ頑張ります☆

初心者や負け組の人が
気にするのは
勝ち負けの金額
お金の動きか
演出がどうこうというものです

「今日は3万まけた~」
「今日はオスイチで一撃2万発だったぜ」
「あの激アツ外しありえね~~」
「あの台1000ハマリしたから出ると思ったのにな~」

初心者や負け組のうちは
こういった会話しかでません

 


駄目です(笑)

 

 

継続して勝っている人は
こんな会話しません

「この台は21/千円
10時間稼働で
持ち玉なら期待値は23000円だったが

通常回転2000回転
仕事量は17000円
収支はプラス3万だった

一回転あたりの期待値が・・・
時給にすると・・・」

 

という内容になるんですよ
よく分かんないですか?w

すぎむーも最初は
なんのこっちゃかわかんなかったです

私も
今になって本当の本当にわかったー!!
ってこともたくさんあるので
ひとつひとつ
一緒に理解していきましょう☆

期待値については
この前お話したとおりで
打つ前に釘を見て
稼働時間と換金率で
プラスがいくらくらいになりそうか
見積もりを出すことです

台に座る時点で
期待値のない台
(予測収支がマイナスになる台)や
千円あたりの回転率がよくても
スルーアタッカー電チュウまわりの
削りがひどい台など
期待値がマイナスになるような台は
絶対打っちゃだめですよ

 

 

 

 

 

期待値を積むのと同じく大切なのが
仕事量です

仕事量とは
打つ前じゃなく
打ち始めて現在までの内容を把握するものです

簡単にいうとカジノにある
スロットマシーンです
通常回転を
一回転まわすごとにどれだけの
お金がジャラジャラ
出てきたか(払ったか)です

 

勝ちに来たのに
払うなんてとんでもないっしょ!
と思ったらそんな台即やめしませんか?
(*´Д`)ヤッテランネ

 

「この台はプラスの台か?」
「このまま打ち続けたらどうなるのか?」
「今日一日どういった内容のパチンコを打ったのか?」
「確率通りに当たって連チャンしてたら
 どういう収支になっていたか?」

といったことを
その時点で計算するものです
なので
この仕事量の把握は
勝つための正しい行動をとるのに
絶対に必要なんですね☆

計算するタイミングは様々です

大当たりしたあと
半日打ってみて
一日打ち終えてと

現状を知るために
いろんなタイミングで計算します

もしこの
仕事量がマイナスになってしまう台は
すぐにやめましょう

やめたあとに
ハイエナされて誰かが大連チャンしても
たまたま運がよかっただけです
関係ないです

逆に次に台移動するなら
より期待値のある台でないとだめです

あの人がやめたからとか
履歴がいいからとか
~そうなどというのは駄目です

そういう根拠のない
不確かな理由では
打たない!!
ということです

期待値と仕事量は
ながーく打っていけば
値はかなり近づいていきます
心配ないさ~~~(・∀・)
ぶれちゃだめ
大丈夫です
信じて打ちましょう

なので
積んだ期待値に対して
最終的には
期待値≒仕事量
になる
それを目指していきます

具体的な計算については
次の記事で書きますね☆

 

仕事量については
いかがですか?
良く分からないときは質問お待ちしています
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログ 女性パチンカーへ
にほんブログ村