インタビュー

パチンコメーカーの方へインタビューしました! その2&気になる機種

 

おはようございまーす

すぎむーです(・∀・)

 

 

今週の新台入れ替えで導入された

CRヴァンヘルシングⅡFPV(藤商事)

こちらがものすごく気になっているすぎむーです

 

images (1)

 

大当たり確率:1/138→1/29
賞球数:3&2&6&10&11
ラウンド数:2or3or5or6or12or16R/7C
確変:8%→100%(ST80回転+4回転)
電サポ:0or80回転


振分け
ヘソ
12R確変(電サポ80回):4.0%
12R通常(実質8R、電サポ80回):4.0%
5R通常(実質4R、時短80回):43.5%
5R通常(実質4R、時短無):25.5%
3R通常(出玉無、時短80回):3.0%
3R通常(出玉無、時短無):9.0%
2R通常(出玉無、時短80回):2.0%
2R通常(出玉無、時短無):9.0%

電チュー
16R確変(電サポ80回):10.0%
12R確変(電サポ80回):4.0%
6R確変(電サポ80回):11.0%
3R確変(電サポ80回):75.0%

 

 

4%を引かないとダメみたいですね。

もしくは時短中に電チュウ保留で引き戻し

おしおきピラミッ伝みたいなやつなのかしら。。

1/28を80回転以内てことは

結構続くようで続かないのかもしれまへんな・・・

 

 

 

今日はパチンコメーカーの開発担当

keiさんへの質問その2をお送りします

今日は大当たり乱数の獲得に関する質問です

 

 

 

質問★その2

 

 

パチンコの大当たり乱数の獲得の仕方について

 

何かの雑誌で読んだのですが
大当たり乱数の獲得の仕方が
ある程度偏るように組まれているらしい・・・

 

例えばさくさく当たりやすいゾーン
ハマリが深いゾーンができるように
組まれている

 

というのを読んだのですが
そういうことはあるのですか??

 

―――――――――

 

そういった組み方はしていません
何故かというと
セキュリティ上の理由

 

乱数が偏るということは
攻略法につながってしまうからです

 

かつてパチスロの吉宗でそういった
偏った乱数が組まれていたために
体感器を使った攻略法で
狙い撃ちされてしまった
セキュリティが昔は甘かった

 

そういった偏った乱数を
組むことで全台回収しなければならないリスク
などが発生してしまうため
やるにはデメリットが多い

 

すべてランダム抽選となっています

 

 

――――――

 

ということでした

うーん

めっちゃ連チャンしたり

初あたりがめっちゃ軽かったり

5日連続で初あたりまで1000越えハマリしたり

 

ありますよね

でもそれは結局確率の中で

ランダム抽選、つまり自分のヒキなので

メーカー側のそういった故意の

確率の操作みたいなものはないんですね

 

 

いかがだったでしょうか??

次回もメーカーさんへの質問お楽しみに☆

 



すぎむーのメルマガ好評発信中で

パチンコの知識をわかりやすくお伝えしています

tamaneriku@gmail.com

からの指定受信設定をお願いします☆

今日の記事はいかがでしたか?

応援クリックおねがいします☆

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

パチンコメーカーの方へインタビューしました! その1

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お待たせしましたすぎむーです
今日は以前ブログでも募集していました
パチンコメーカーの方への質問を
直接ぶつけてみましたので
そちらを公開します( *´艸`)

 

残念ながら
音声録音は出来ないということでしたので
文字でお伝えしますね

 

でも内容に関しては
とても面白いと思います☆
何回かに分けてお伝えしますので
お楽しみに(・∀・)

 

 

 

 

★質問1

現状、パチンコ業界が大きな変換期にある中で
自由化の流れを作っていく考えはお有りでしょうか?

 

他のスポンサーを入れれば
新しいお金の流れは生まれます。
→ へんな版権に頼らなくて済むかも?

 

業界の外へ目を向ければ
アイディアも開発力も格段に上がるはずです。
→ 以前の某企業が
「うちなら5万円でパチンコ台を作れる」
という話がでていました。

 

お金がかかるのはしかたのないことですが
さすがに高すぎます。
今のパチンコ。

 

パチンコ業界は、変なところだらけです。
巨大に膨れ上がった産業なのに中身は?

 

頑なに一昔前のロムを使い続けていることにも
疑問しか感じません。
(パチンコに使われている物は
ファミコンレベルの容量しかありません。
その中で何とかプログラムを組んでいる
という現実があります。
これを技術者の育成を妨げます。
これも他業種参入を拒む要因の一つですよね?)

 

会社のトップが頭でっかち(下の意見は通らない)

天下り先の意向(保通協など)。

ここを壊していかなくては、
進むものも進まないと考えますが、、。

 

 

 

こちらに対してパチンコメーカーの開発担当

keiさんの回答です

 

 

 

確かにファミコンレベルのものです!
アセンブラーという
いまだに古い言語を使っている

 

ただ、これを変えるというのはとても難しい
何故かというと
国の法律でそう決まっているから

 

あえてこういった
単純な容量の少ないものを使って
検査機関(保通協)での検査を
単純なものにすることによって
検査をしやすくして
世に出しやすくしている

 

単純だからこそ解析がしやすい
もしここが膨大になったり難解になると
保通協には難しい検査のノウハウがないので
もっと時間がかかってくる

 

さらに
5万円で今の台を作るのはさすがに無理
1台30万~40万するのは
液晶やCGの多用をしていることもあるし
一般のゲームなどよりもクオリティが高いので

 

でも
実は
業界内でもこういった
値段を下げられないかという動きがあった
カンスロという台だったそうです)
でも大失敗した

 

昔のような台なら5万円というのも出来なくはないが
結局人間は一度味わったものから
質を落とせない
出せたとしても
クオリティを下げるとユーザー自体が
耐えられないだろ

 

もし
値段を下げるということならば
液晶画面の価格が安くなるとか
業界全体での動きがもっと必要

 

天下りに関しては
パチンコ業界に限ったことではなく
国の問題ということになると考える

 

ただ、
国とメーカーが繋がっているというのは
ない

 

繋がっているとしたらわざわざ業界や
国がどちらも潤うような
射幸性の高い4号機を5号機に
規制改変したりしないでしょう。。
(4号機のほうが粗利が取れやすい)

 

冷静に見ていくと
そういうことですね~

( ^^) _旦~~

 

 

 

――――――

以上の回答をいただきました!!!

 

 

結構メーカーさんにはグレーなイメージがあって

なんでこういう台なの?とか
なんでこんな高いの?とか
なんでこんな仕組みなの?とかね

 

色々疑問に思うところって
ありましたよね?
少なからずみなさんお持ちだったと思います

 

ただ
よくよく聞いてみると
すべてメーカーに原因があるのではない
メーカーがコントロールしているわけではない

 

ユーザーのことを考えたり
国のルールでそうなっている
という
理由が存在していました

 

それに納得できるかどうかは
個人個人また違うんでしょうけどね wwww

 

 

 

いかがだったでしょうか?
感想おまちしていますね☆

 

とても丁寧にこたえてくださったkeiさん
ありがとうございました!

 

質問はまだまだ続きます
次の更新をお楽しみに!!

 

 


すぎむーのメルマガ好評発信中で

パチンコの知識をわかりやすくお伝えしています

tamaneriku@gmail.com

からの指定受信設定をお願いします☆

今日の記事はいかがでしたか?

応援クリックおねがいします☆

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村