パチンコで勝つ

【パチンコで勝つ】4 お店まわり・・・お店全体の調整の傾向をつかむ

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

 

 

こんばんはすぎむーです
明日から安比に家族旅行ですヽ(*´∀`)ノ
カニ、食べ放題・・・

 

 

 

前回のつづき、「お店周り」で見ていくポイントを解説します

1、お店全体の釘調整の傾向
2、客付き、客層

3、出玉は取れそうか?
4、イベント日

5、換金率

です。順番にいきますね~

 

 

 

1、お店の釘調整の傾向

まずは、分かりやすいへその大きさをみましょう

パチンコは何故か調整をするときは
へその大きさはシマ一律調整がほとんどです
面白いですね(´・ω・`)
だから同じ機種なら、へその大きさは大体同じ
差が出るのは他の部分です

 

790e94ab

 

ヘソはスタートチャッカーの真上、回転を決める命釘です

両脇のジャンプ釘も上向きで
へそも斜め上方向に大きく開いている
このような調整が一番いいです☆

平常時はヘソが小さめなことが多いですね
イベント時にはへそを開けるわけです

お店の調整パターンとしては

1、回転数は上々で出玉関係を削る店
2、回転数はそこそこでも出玉がしっかり取れる店
3、回転数も少なく出玉も削られる店←最悪

 

 

よほどの低換金率のお店でなければ・・・
平常からヘソが大きく開いてる場合は
へそ釘の角度が下向きであったり
寄り(液晶左側の釘調整)が悪かったり
スルー、電チュウまわり、アタッカー周辺など
出玉に直結してくる部分で
出玉を削られる調整になっていることが多いです

逆にへそサイズは小さいけど
寄りが綺麗で結構回るし出玉関係もマル◎
というお店もあります

言わずもがな、3のようなへそも小さい、他の釘も悪い
というお店では打っちゃいけませんね

調整の傾向はお店によって全然違います
すこし屈んでへその角度も見てみましょうね^^

 

 

一般的に へそが上げてあると良く回る
へそが下げてあると玉が勢いよく、へそを通り過ぎてしまって
回りにくくなります

へそのサイズは大きくても
寄りや釘の角度が悪ければ回りませんし
サイズが小さくても他がきれいだったり
ステージの癖がよければ良く回ります
へそが小さい=悪い店ではないです
もっかいまとめると大きく3パターン

1、へそは大きい(千円あたりの回転数は上々)だが出玉が結構削られる店
2、へそは小さい(千円あたりの回転数はまあまあ)が出玉関係が良い店
3、へそも小さく、出玉も削られる店←最悪

なんとなーく掴めましたか?

この3つのうちのどれにそのお店が当てはまるのかを
店全体を見て傾向をつかみましょう
一番いいのは1ですね(´・ω・`)

イベント日はへそが開きやすいので
その日は期待値が高い!ということです

へそサイズが見られるようになったら
お店の看板機種、メイン機種、甘デジコーナーなど
そのシマへ行って機種別に調整の傾向を掴みましょう

今で言えば看板機種、メイン機種というのは
牙狼金色になれ、北斗6、AKB、大海3ですね

甘デジとマックスだと
若干へその大きさが違うと思います
マックス機種だとへそサイズは大きめです
マックス機種でガチガチに釘を閉めてしまい
回らないとなると客を飛ばしてしまうからです

海シリーズや甘デジは常連さんがつきやすいので
そこそこの調整にはしてありますが
甘デジコーナーだけジャンプ釘が
全部下向きになっているとかはよくあります

 

 

へそみながらもし余裕があったら
ステージの癖がいい台を一緒に探します
人が打っている台の玉の動きを見て
ステージでゆらゆらして、へそにスポッと決まる

そういった台をみつけてメモしますφ(..)

wpid-20131228_140107-1

 

ステージがいい台は
1~2回転さらにまた上乗せできますからね

イベントなどで更にへそが開けばかなりのお宝台になります!

シマの入口から3台くらいを斜め後ろから
観察してみましょう
決して台の後ろに張り付いてじーーーーーっと
見てはいけませんよ
しっかりガラス盤に映ってますからね(笑)

 

というわけでお店まわりシリーズ
まずは「1、お店全体の釘調整の傾向をつかむ」でした

次回に続く~ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 パチンコブログへ

メルマガでしかお伝えしない情報が。。。
登録・解除とも簡単です

★メルマガ登録したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvbpkwIRnM

★メルアド変更したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxswex

★メルマガ解除したい方はこちら
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=EvbpkwIRnM

【パチンコで勝つ】3 お店回り

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

 

こんばんはすぎむーです

先日はまずは打たない
メモを取る
ということをお伝えしました

今日お伝えするのは
勝つ上で一番大事な「お店回り」です

継続して勝っている人の共通点として
複数のお店回りがしっかりできていることが挙げられます

打たない!でこの1か月間
徹底して行動してほしいのは
メモを取りながら
お店をたくさん見て回ることです

お店を回るといっても
具体的なイメージがわからないと思うので・・・
のりまるさんに直接コンサルをお願いした時の
私のレポートをご覧ください

のりまるコンサルを受けてきました(すぎむーのお店回り)

のりまるコンサルを受けてきました(のりまるさんのお店回り)

パチプロのお店回りって興味あるでしょう???
私は直接見せてもらいました!!

お店回りで見ていくポイントは

・釘調整のクセ
・客つき、客層
・出玉関係
・イベント日
・換金率

です。順番にシリーズでお伝えしていきます

 

勝つためには
良く回る台で(投資を抑えて)
大当たり抽選をたくさん受ける
そして出てきた玉をしっかり残す

ということが大事です

パチンコの勝ち方はこれひとつしかありません
byのりまるさん( ..)φメモメモ

 

ですから
良く回る台をまずは見つけないといけません
良く回る台を見つけるためには
決め手になる釘が見れる方がいいですし
選べるお店の数や台の数は多ければ多いほどいいですよね

 

例えば
・A台では千円で20回回せる
・B台では千円で10回しか回らない

となれば、100回転でその差なんと5000円!!

打ちたい台だからと
こんなことをやっていたら絶対負けます

現金投資であれば回る台で投資をしっかり抑える
出玉を得て持ち玉になったら現金投資をやめ
持ち玉でしっかり粘ることが大事です

なぜか?というと換金ギャップがあるからです
換金ギャップがある場合は
持ち玉でプレイすると貸玉より安く打てるので
いわば等価と同じになります
そしてボーダーも下がりますからオトクです

 

 

 

いまずはろんなお店を回って打てる台を探しましょう
そのお店ごとの全体的な釘調整の傾向を掴んでいく
というのが次の大切なステップになります

・・・といっても釘を正確に読むのは難しいです
まずはお店に行って全体を見てみましょう♪
でも絶対まだ打っちゃだめですよ ( ;∀;)

パチンコ屋に入って
打たないで帰れたら物凄い成長!!
一歩引いて見れているし
勝つための行動が出来てるってことです
衝動的に打つことはなくなりますからね
負け組からの脱却です\(◎o◎)/!

 

 

お店の中をよーく観察してみると
普段見えなかった発見がありますよ
あそこはだめだろうって思ってたお店に
打てるお宝台が眠ってたりします

ちょっと古めのホールでも
新台入替えのペースを落したりズラしたり
ちゃんと釘の開け閉めをして
お客さんへの還元を大事にしている店もあります
すぎむーは隣町まで出かけた時は必ず
その地域のお店を見て回ります
でもって毎回何かしらの発見があります

 

調整以外にも
前の時はなかった椅子カバーが書けてあったり
音楽がAKBばっかりかかってたり
メルマガが普段と違って縦書きだったり
店員さんのシャツがいつもと色が違ったり
その場合はイベントの可能性が高いです

 

自分が歩いて
もしくは車で
自転車で
電車で、、、
回れる店はすべて回りましょう☆
その際に便利なのがp-worldのアプリです
地図上にホールを表示してくれます
アプリで探してみてください\(^o^)/

 

実際のお店回りで見ていくポイントは
次回から細かくお伝えします

にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村