3・11から4年が経ちました

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こんばんは、すぎむーです
ちょっと体調を崩していました

色々震災のことお伝えしようと思っていました
今日は
震災当時のことをお伝えできればと思います
仙台で被災したときのことや
支えてくださった方のこと
何を思い
小さい子を抱えてどう行動したのか。。。

当時mixiに日記をつけていました
震災の翌日から4月末までの日記です

地震が起きてすぐの時は
とにかく情報が欲しかったんです
停電してしまって何も情報が分からなかった

主人とも会えなかったので不安でした

小さい子を抱えて
まずはおむつと水とパンなど食料を持って
上から何も落ちてこないところに行きたい!と
車でJASCOの駐車場に避難しました

すごい寒かった
地震は午後2時46分と昼間だったものの
あの日は雪が降ってきて
うちの中にいても寒かったと思う

津波の情報を車のテレビで見て
愕然としました
どんどん入ってくる悪いニュース
娘をぎゅっと抱きしめていました

震災の時に一番頼りになったのは
Twitterの情報です

電気、ガス、水が全部止まってしまったのですが
心身、物資面でも支えていただいたのは
mixiでした

 

震度6強という大きな揺れの中で
強く思ったことは
死にたくないということでした

そして
震災から多くのことを見聞きした私は
その時ひとつの誓を立てました

 

「感謝や礼、愛は言葉でちゃんと伝える」

ということです

ありがとう
ごめんね
だいすき

当たり前の言葉です

死んだら後悔すらできないと
強く思ったんです
だから絶対この3つの言葉は
言葉で伝えようと決めました

すぎむーが男女構わず〇〇さん大好きです

という言葉を使うのは
その為ですね

 

これから先も
震災、原発、戦争、人災、色々な災害があると思います
ですが
あの地震でいろんなことを学びましたし
私たちは
困った時はお互いに助け合い
手を取り合って前に進むことが出来ることも体験しました

 

モノの備えはしっかりする

自然には勝てっこないですからね
そして
起きてしまったときは・・・

まずは近くにいる方の命を大切に
正しい情報を発信し、共有する
手を取り合う
励まし合う
その時にできる精一杯をすること

 

その時に必要なものは
情報かもしれない
お金かもしれない
モノかも知れない
労力かもしれない
励ましかも知れない
笑いかも知れない

タイミングがあると思いますが
私に出来ることを精一杯やります
だから
声を上げてください

あの時、声を上げるのが申し訳ないという気持ちにもなったけれど
まずは声を上げることが大事だと思いました

HELP!
I want・・・

生かされた命ですからね

 

ちょっと長くなりました

 

震災当時の日記は
この次の記事で
纏めてのせてみますので
読みたいという方がいらっしゃれば
どうぞ目を通してみてください

今日は日本中がひとつに。。
みなさんで亡くなられた方のために
祈りを捧げましょう

まだまだ完全な復興には程遠いですが
その場所でその人ができること
真をこめて、させていただきましょう

ONE HEARTで

 

 

2015・3・11